https://pio-go-tabi.com

スマフォト・ギャラリー マーメイドからのレター 特集

Ogasawara 情報

父島に住むみぃさんが、マーメィド目線で素晴らしい瞬間をスマフォトで切り取り、送ってくださいました。

小笠原諸島は、大陸と一度も陸続きになったことがないため、海流、風、鳥などによって運ばれてきた動植物は独自の進化を遂げています。
手付かずの自然に身を置く幸せ。

お一人様女子旅好きに愛される小笠原。小笠原へ片道1日の船旅も楽しさの一つです。
まだ小笠原体験の無い一人旅好きなら、是非に訪れて体感したい絶景ばかり。行きたい所リスト上位にランクインは間違いないですね。

スマフォトギャラリー

特集【Ogasawara島に住むマーメイドの魅る世界】

小笠原への旅の準備

小笠原諸島へのアクセス方法は船のみです

父島・母島には空港がなく、船でしか行くことができません。

ほぼ週1便の定期船「おがさわら丸」(通称おが丸)が東京竹芝桟橋から出航しています。
もうひとつの手段として不定期に全国から出航するクルーズ船があります。

往路:東京 11:00発 〜 父島 翌11:00着
復路:父島 15:00発 〜 東京 翌15:00着
小笠原海運HP

小笠原への旅は最低6日必要

小笠原へ行く【おが丸】は、平均6日間のタームで運行しています。

最低でも、東京←→小笠原は6日間の日程を組む事。行き帰りに丸2日間掛かるので、ゆっくりと島に滞在できるのが3日間。
5泊6日の旅となるが、もっと小笠原を堪能したい場合はその倍、12日間を予定する事。
昼前に父島に到着するので、宿泊ホテルかツアー会社に荷物を預け、即行動出来るように計画を立てて置くことをオススメします。

予約は宿の確保から

船で丸一日掛けて到着したけど、宿屋はどこも満室なんて事になったら、笑えない。現地で宿屋を探すのはほぼ無理。日程が決まったら、まずは宿を確保すべし。

小笠原観光協会HP
小笠原観光協会HPでは、希望条件で宿を選べる。
まず、なんと言っても宿探しから始めよう。

 

 

-スマフォト・ギャラリー, マーメイドからのレター, 特集
-

© 2021 お一人様女子旅倶楽部・pioのおへそ