2月 クジラ遭遇99,9% ザトウクジラ ホエールウオッチング 座間味 沖縄

クジラとのRendezvousは99,9% 冬の座間味①

(こちらの体験談は2011年2月のものです)

地球上の最大の哺乳類クジラ

大海原を悠々と泳ぐ姿は、誰もが一度は目にしたいと思いますよね。

沖縄でホエールウオッチングは有名ですが

本島からのホエールウオッチング、出航では、出会えるかどうかは殆ど運任せに近い(と思う)。

那覇の泊港から高速船で50分ほどの

座間味でのホエールウオッチングは船を出したら遭遇率99.9%と言う凄さです。

クジラとの遭遇率99.9%の理由(わけ)

そもそも、何故冬になるとこの海域に鯨が集まるのでしょうか。

鯨はこの温暖で穏やかな座間味島の在る美しい慶良間諸島周辺に、出産・子育ての為にやってきます。

クジラの居場所がどうしてわかるのか

座間味島には「座間味村ホエールウオッチング協会」があります。

座間味島の小高い山の上の展望台から

スタッフが交代で海を観察しており、

ウオッチング船のキャプテンと無線や携帯電話で連絡を取り合っています。

連絡を受けたキャプテンは

その日の風向きに応じて探鯨場所を変えて、

波の穏やかな場所やアクション豊富なクジラを誘導しています。

ホエールウオッチングにGO!

座間味島へ

9:00 那覇泊港より高速船クイーン座間味に乗船。

天候により出航出来ない日もある。

冬の海は時化る(シケル)ので、欠航もしばしば。

それも、ピーカンお天気、朝一番に乗船できて有難い。

9:55ほぼ定刻とおり、座間味港に着港。

クジラのモニュメントがお出迎え。

 

宿にチェックイン

「レストハウスあさぎ」さん

ホエールウオッチングの午前の部は

10時集合、10:30出航

10時数分前に座間味港に到着したばかりなので、ひとまず休憩。

楽天トラベルで予約した宿にチェックイン。

「レストハウスあさぎ」さんは港から5分とかからない。

座間味島メインストリートに面している。

部屋も清潔。

ホエールウオッチングの午後の部

12;30集合 13:00出航まで時間があるので、宿周辺を散策。

必要な日用品が何でも揃う105ストアー。

あさぎさんのお母さんが作る家庭的なご飯、美味しかったなぁ。

特にホカホカご飯に乗せる「手作り味噌」お土産用には無いとの事。残念。
 レストハウス あさぎ <座間味島>

島内の移動手段は「あさぎ のお父さんの車」(勿論有料)

座間味島にはレンタカー・レンタサイクル・バスが有ります。

※詳細は座間味島観光協会に掲載していますので、最新情報を入手しいてくださいね。

海に出ている他は、やっぱり島探検。

基本電動チャリ探検家(笑)の私ですが、

当時は電動チャリが島にはなく、殆ど山の座間味です。

「あさぎのおかあさん」に座間味レンタカーの場所を聞くと

『家にもレンタカーあるよ』と紹介してくれたのが、おとうさんの車

 

 

冬の座間味のビーチは海水浴客が居ないぶん、とても静か。

何処までも美しい海が広がっています。

 

 

クジラとのRendezvousは99,9% 冬の座間味②に続く⇒

 

 

Google

-2月, クジラ遭遇99,9%, ザトウクジラ, ホエールウオッチング, 座間味, 沖縄

© 2021 pio旅のブログ Powered by AFFINGER5