10月 チャリ旅 千葉県 海を眺める温泉 温泉 銚子市

温泉から海を眺めたい!銚子チャリ旅 ⓵

東京八重洲口から2時間半 犬吠埼へ

東京駅八重洲口。6:30始発、銚子犬吠埼行きの直通バスに乗り込む

10月終わり。5時半に家を出た時は真っ暗だったが

6時半ともなると、バスの窓に朝日が差し込んで眩しい。

前日の天気予報は『曇り時々雨』とのことだったがどうやら大丈夫そう。

旅での雨は、旅の楽しさを半減させる。

大抵の場合、私は殆ど降られない。有難いことだわぁ。

 

始発のせいか、乗客は10名程。

コロナ禍ですもの、3蜜を避けるには丁度良い。

長距離バスだけに、最後尾にトイレ付

犬吠埼まで2,600円と嬉しい価格。(鉄道で行くよりお安い!)

東京発乗車は、後払い。パスモ等交通のカード使用可

京成バス時刻表

犬吠埼バス停は 犬吠埼ホテルの駐車場

9:03 定刻に到着。今夜の宿はこの『絶景の宿 犬吠埼ホテル

今回は楽天トラベルにて、GoToトラベルを利用して予約。

 

チェックイン時の手続きでは要望をハッキリと

正式チェックインは15:00から

宿泊予約の際に、9:00に高速バスで到着するので

荷物を預かって欲しい旨&地域利用券の受け取り希望を要望していた。

GoToトラベル地域利用券受け取り

フロントで名前を告げ、荷物を預け、地域利用券を受け取りを申し出た。

本来、地域利用券は宿泊料金を支払い後に受け取れるもので、

宿泊費支払いに利用する方が多いとか。

GoToトラベルで安くなった宿泊代にまた割引。

それも悪くないね。

 

私の場合、宿泊費はカードで事前払いしているので、宿泊費としては使えない。

チェックアウト後、家に帰る時に観光の利用券を頂いても意味が無い。

車移動の人には影響はないでしょうけれど、

バス旅行者ですから、荷物を持って観光するのは是が非でも避けたいところ。

私はこれから始まる銚子巡りのアンナコトやコンナコトに使いたいのです!

レンタサイクル受け取りはホテルで

銚子観光協会主催の『電動レンタサイクル』を

これまた、宿泊予約時にホテルに「レンタサイクル利用」をリクエストしていた。

銚子では、各ホテルからチャリ活動を開始できる

わざわざレンタサイクル事務所まで行かなくていいのだ。

コレ、他の地域では無かった事。とても嬉しい。

フロントでチャリ子ちゃんのキーを受け取り

銚子探検にいざ出発。現在午前9時20分。

銚子市旅館ホテル組合のレンタサイクル

玄関さきにペンギンがいる宿って萌える

お~っと!びっくり。なんとペンギンちゃんがお出迎え。

お隣の水族館が閉館したので、ここに来たのかしら・・・

 

犬吠埼灯台に登らないワケ

ホテルから海岸線へ向かい、左は銚子港&銚子市街地方面、右は犬吠埼灯台

まずは、ホテルの直ぐ裏手に当たる犬吠埼灯台からチェック

9時半を回っても、まだ人はまばら。

観光地もコロナの影響かしら。私はこの位が好き。のどかで良いですね~

灯台入場料300円也

チャリ旅の前に99段の階段修行はキツイ。

いえ、本当は足元の狭い高い所が苦手なんです。

展示室の旧沖ノ島灯台国産一等レンズの展示は魅力的だったんだけどね。。。

幸せを呼ぶポストをナデナデして周りを散策。

犬吠埼はこういう所

犬吠埼からの眺め

うわーーーい!海だー!太平洋だ!地平線だー!

嗚呼・・・なんて空が広いんだろう。嗚呼なんて綺麗なんだろう。。

 

銚子には古く堅い地層が露出しています。

犬吠埼灯台下の海岸には白亜紀に海底で堆積した地層が顔を出しています。

白亜紀というと恐竜が生きていた時代です。

そのような古い地層を地表で見ることができる場所は、関東地方ではここだけです。

隆起した地層が波に洗われてゴロゴロごろごろ。

 

 

あ、あそこの白い建物は、明日宿泊する『潮の湯温泉 犬吠埼観光ホテル』本当に海沿いに建ってる!楽しみだわぁ。。。

 

 

海鹿島まで続く君ヶ浜。文人・歌人などの来遊も多く、周辺には文学碑も集中しているのよね。

ひとしきり犬吠埼を堪能して、海沿いを銚子市街地方面に進みます。

 

 

午前の君ヶ浜

海目的のこの旅ですもの、君ヶ浜で途中下車。寄せては返す波を見ているだけで幸せ。

 

心に浮かぶのは、竹久夢二の宵待草「待てど くらせど 来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬそうな」キュンですよね・・・宵待草。すみません、今宵は綺麗なお月さまが拝めそうですけど・・・

 

 

 

 

宵町草

 

 

ご紹介が遅くなりました。本日の私のお伴のチャリ子ちゃんです。

電動なので、昇り坂もスイスイ。

実に優秀なお伴です4時間以上1,500円也   銚子レンタサイクル

 

魅惑の海鮮ランチ、店は売るほどある! はず・・・

一山いけすのオープン待ちきれず

10:18

何年も前にTVで、伊勢海老丼が食べられる「一山いけす」さんを見たことがあって、

伊勢海老の漁獲高日本一の銚子に行ったら食べてみようと思ってたんです。

『朝食は一山いけすで』と目論んでいたのですが・・・

11時からオープンって!痛恨の下調べミス

まだ40分有ります。

待っていようか迷いましたが、時間が惜しい。

東京人のセカセカ病を捨てに来た旅でしたが、今回は諦めました。

 

店の前の美香保丸遭難碑に手を合わせ、銚子港へ向かいます。

【美香保丸遭難】慶応4年(1868年)8月に、戌辰戦争の過程で幕府の海軍の副総裁・榎本武揚の指揮のもとに北海道へ逃亡を企てた幕府軍艦8隻は銚子沖で暴風雨に遭い、その中で美加保丸が黒生海岸で沈没しました。死者は13人に上り漂着の場に葬られました。その後、明治15年(1882年)に、美加保丸の遭難碑が地元民の手で建立されました。目の前には太平洋の素晴らしい景色が広がります。

まさかの!ランチ難民か!!

 

銚子漁港は静か。そりゃそうです。11時過ぎはやっぱりナイですよねぇ。

漁港の賑わいは日の出時刻が常識ですよね。

銚子漁港第一卸売市場内は電気すら点いていません。

え?水曜日は市場自体がお休み?

ぬぁにぃぃ。。。万祝はコロナでずぅっとお休みなんですかぁぁ?

漁協の運営している『万祝』さん、『一山いけす』さんと同位置候補だったのです。

メッチャ美味しいに違いないですよね。漁港が運営だなんて!

食べたかったのはコレ!

朝早く家を出たし、銚子の海鮮を超心待ちにしていたのに!!

コロナ渦の為、営業停止中とは。。コロナめ・・・

朝食抜きでヘロヘロです。

銚子では、海鮮丼と言えば、『鈴女』『浜めし』さんが有名所ですし、

ここから右に行けばこの位置からは近いのですが

有名店で待ち時間必須。行列に並ぶ気にもなれず・・・

左に行けばポートタワーのある『うおっせ21』

ウオッセ21を選択!

うおっせ21

 

うおっせ21は観光目的に建てられた市場らしき所です。

銚子の名産物を一挙に購入できるはずの施設・・・・のはずでしたが

コロナ禍の影響。閉じている店も多く観光客もまばら。静かです。

 

大漁旗は良いですね~。

なんちゅうーか、景気が上がるような、運気も上がるような気がします。

 

あ、喜平屋さん!嬉しい!!コロナ休業中と聞いていたので、嬉しさ倍増です。

銚子通のお目当ては、鮮魚は勿論の事

次に【喜平屋】さんのカレーボール【さのや】さんの今川焼と、【銚子電鉄】のぬれせんべい

評判のカレーボールの引力には逆らえません。お食事前なので控えめに3つ購入しました。

熱々の個々買いが多いのでしょう。ちゃんと楊枝も刺してくれました。

たまねぎの触感が嬉しいカレー味の揚げボール(おでんの具)  1つ70円也。

 

ポートタワーへ通じる2階にお食事処があります。

 

おおおおおおお!そそられる看板❣

 

 

メインは市場丼 1760円也

金目・ブリ・マグロ・カツオ・ネギトロ・甘エビ・イカ・イクラ・サーモンのオーケストラ♪

めちゃくちゃ 美味しゅうございました。

 

どーん!!ジャンボえびフライ 1430円也

思わず注文しちゃいましたが。食前のカレーボールも効いちゃったんですね・・・・

うぅぅ・・・お腹いっぱい。食べられません・・・(滝汗)

見かねたレストランの男性スタッフが、お弁当パックを持って来てくださいました。

(透明な焼きそばとかが入ったスーパーで見かけるパック)

有難うございますぅぅぅぅ💕

夜のホテル部屋呑みのアテができました。わーい。わーい。

 

 

お会計 3,190円也

ここで2,000円の地域利用券を使い、1,190円のお支払い。随分得した気分。

 

 

 

高い所から地球を感じる

銚子ポートタワー

レストラン階からエレベータでポートタワーへ。

ポートタワー+地球が丸く見える丘展望台の共通チケットを購入。

ポートタワー入場券通常 420円・地球の丸く見える丘展望台入場券通常 420円

両施設共通券700円也      140円のお得

 

 

絶景、絶景。

ポートタワーは銚子港で一番高い建物です。

先程まで居た犬吠埼灯台や、銚子大橋も見渡せます。

お天気に恵まれて本当に良かった。日差しが強く暑いくらいです。

 

 

地球の丸く見える丘展望館

 

 

13:30

地球が丸く見える丘展望館は、この地域で一番標高の高い愛宕山にあります。

 

 

お~❣絶景、確かに360度見渡せます。

どこまでも続く太平洋。

 

 

お明日行く予定の屛風ヶ浦。

 

 

本日のスタート地点の犬吠埼。

この広い空と光る海を目の前にすると、言葉は要りませんね。

 

 

展望台の階下の喫茶室。しばし休憩。

 

犬吠埼へ戻る

14:00

今からノンビリホテルに戻れば、チェックインに良い時間です。

お天気に恵まれ、チャリ子としっかり運動して汗もかいたし、

海を眺めながら入る温泉が楽しみです。

 

銚子電鉄 犬吠駅

 

銚子電鉄の「犬吠」駅を覗いて行きましょう。明日の為の下見です。

 

素敵な駅舎 銚子電鉄・犬吠駅

 

午後の君ヶ浜

ホテルに戻る前に、もう一度君ヶ浜に。

ぼんやりと海を眺める。波って見飽きる事がありません。

日が傾いて来て、空気がひんやりして来ました。

ふと時計を見ると15時半です。小一時間程経っていました。

食事前にのんびり温泉に入りたいですもの。

チェックインもまだですし、心を君ヶ浜に残しホテルに入ります。

 

 

本日のチャリ旅

 

 

温泉から海を眺めたい!銚子チャリ旅②はこちら 犬吠埼ホテル宿泊体験記事はこちら

 

Google

-10月, チャリ旅, 千葉県, 海を眺める温泉, 温泉, 銚子市
-, , , , , , , , , ,

© 2022 pio旅のブログ Powered by AFFINGER5